在来工法とは

 日本の伝統的な木造建築の流れを汲む軸組工法による家づくり。構造体が柱や梁などの軸部材の組み合わせで構成される工法で、広く考えるなら、構成部材として軸材の木材を使ったものはすべてその範疇に属するものと考えられます。
 軸部材の接合部に切り組による継ぎ手や仕口、もしくは金物を用いて構成されるものとなっているのが特徴です。

注文住宅とは

 お施主様から依頼を受けて、その要望に応じて建てる住宅の事を指します。要望に対しては、設計および施工において細やかな対応が可能となります。

ひとこと

 離れてみて想うふるさとの良さ、個性的な住宅が建ち並び日々変化を遂げる町並み。
 宮津で家づくりを始めて120余年、丹後に適した家づくりを今日まで心がけて参りました。時代とともに変わるニーズにお応えしながら、昔ながらの良さを受け継ぎ、将来住む人たちの姿を描きながらより良い家づくりに携わって参りたいと思っております。

マイホーム資金計画・ローンについて

※ご相談ご希望の方はお問い合わせください。